しださがし

福岡県を中心に、見つけたシダ植物等について紹介していきます。無断での転用・転載は禁止。

サイゴクホングウシダ

種名:サイゴクホングウシダ(Osmolindsaea japonica (Baker) Lehtonen et Christenh., Lindsaeaceae)

解説:渓流に生育するホングウシダ。

場所:福岡県西部

確認日:2016.6.18, 2017.10.14, 2018.6.9

f:id:shidasagashi:20180610135221j:plain

f:id:shidasagashi:20180610135229j:plain

増水時には沈水するような渓流の岩上に生育していました。県内では2箇所で確認していますが、いずれも明るい環境でした。

 

f:id:shidasagashi:20180610135135j:plain

サイゴクホングウシダの葉身。

水の流れを受け流せそうな、滑らかな質感です。

 

f:id:shidasagashi:20180610135124j:plain

サイゴクホングウシダの葉身頂部。

側羽片とほぼ同形の頂羽片があります。

 

f:id:shidasagashi:20180610135118j:plain

サイゴクホングウシダの葉身中部の側羽片。

ちょっと切れ込みがある程度。

 

f:id:shidasagashi:20180610135129j:plain

サイゴクホングウシダの最下側羽片。

上部の側羽片に比べて深く切れ込んでいます(ソーラスがついていないから)。

 

f:id:shidasagashi:20180610135112j:plain

サイゴクホングウシダのソーラス。

包膜は全縁から波状縁程度です。