しださがし

福岡県から九州各地で見つけたシダ植物について紹介していきます。無断での転用・転載は禁止。

Dryopteridaceae

ゴリカナワラビ(シビカナワラビ・オオカナワラビと比較)

種名:ゴリカナワラビ (Arachniodes x pseudohekiana Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:シビカナワラビとオオカナワラビの雑種 場所:鹿児島県 確認日:2018.7.28 ゴリカナワラビ① ゴリカナワラビ② ゴリカナワラビ③ ゴリカナワラビです。シビカナワラビ…

ヒロハナライシダ(ナンゴクナライシダと比較)

種名:ヒロハナライシダ (Arachniodes quadripinnata (Hayata) Seriz. subsp. fimbriata (Koidz.) Seriz., Dryopteridaceae) 解説:裂片が円っこいナライシダ。 場所:福岡県 確認日:2018.7.1(2016年にも県内の別の場所で確認) ヒロハナライシダ。RDBの…

ツクシヤブソテツ

種名:ツクシヤブソテツ (Cyrtomium macrophyllum (Makino) Tagawa var. tukusicola (Tagawa), Dryopteridaceae) 解説:羽片基部が鋭角のヤブソテツ。 場所:熊本県 確認日:2018.6.9 ツクシヤブソテツ。福岡県にも分布しており、1箇所では貧弱な個体を確…

ヒロハヤブソテツ

種名:ヒロハヤブソテツ (Cyrtomium macrophyllum (Makino) Tagawa var. macrophyllum, Dryopteridaceae) 解説:各羽片が巨大なヤブソテツ。 場所:福岡県南部(山地などを中心に多分全域に分布) 確認日:2018.6.17 ヒロハヤブソテツ。湿潤な環境でよく見…

ヤブソテツ(ホソバヤマヤブソテツ型)

種名:ホソバヤマヤブソテツ型のヤブソテツ (Cyrtomium fortunei J.Sm., Dryopteridaceae) 解説:ヤブソテツ類のうち、各羽片が細い型。 場所:福岡県南部(山地などを中心として全域に分布) 確認日:2018.6.9 ホソバヤマヤブソテツ型。ツヤナシヤブソテ…

ヤブソテツ(ツヤナシヤブソテツ型)

種名:ツヤナシヤブソテツ型のヤブソテツ (Cyrtomium fortunei J.Sm., Dryopteridaceae) 解説:ヤブソテツ類のうち、各羽片が広い型。 場所:福岡県南部(山地などを中心として全域に分布) 確認日:2018.6.9 ツヤナシヤブソテツ型のヤブソテツです。名前…

ヤブソテツ(ヒラオヤブソテツ型)

種名:ヒラオヤブソテツ型のヤブソテツ(Cyrtomium fortunei J.Sm., Dryopteridaceae) 解説:ヤブソテツ類のうち、石灰岩地に多い型。 場所:福岡県北部、西部 確認日:2017.12.3, 2018.6.9 ヒラオヤブソテツ。ヤブソテツ類の分類は誰かに教わったわけでは…

ミヤコヤブソテツ

種名:ミヤコヤブソテツ(Cyrtomium yamamotoi Tagawa, Dryopteridaceae) 解説:包膜の中心が黒くなる無融合生殖のヤブソテツ類。 場所:福岡県北部、中部(多分全域にいる) 確認日:2018.5.20, 2018.6.9 ヤブソテツ類では比較的訳しやすい型でしょうか。…

ツヤナシフナコシイノデ

種名:ツヤナシフナコシイノデ (Polystichum ovatopaleaceum (Kodama) Sa.Kurata var. ovatopaleaceum x P. polyblepharon (Roem. ex Kunze) C.Presl, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとイノデの雑種(ツヤナシフナコシ)。 場所:福岡県西部 確認…

ヒゴカナワラビ

種名:ヒゴカナワラビ (Arachniodes simulans (Ching) Ching, Dryopteridaceae) 解説:ミドリカナワラビ系の光沢の弱い種。 場所:熊本県 確認日:2018.6.17 ヒゴカナワラビ(2枚)。今春見つけた時には包膜の状態が悪かったため、再度確認してきました。…

ツヤナシイノデモドキ

種名:ツヤナシイノデモドキ (Polystichum x pseudo-ovatopaleaceum Akasawa, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとイノデモドキの雑種。 場所:福岡県南部 確認日:2018.6.16 ツヤナシイノデとイノデモドキが群生していたので、もしやいるかな〜と思…

ツクシオオクジャク

種名:ツクシオオクジャク(Dryopteris handeliana C.Chr., Dryopteridaceae) 解説:包膜が辺縁よりな有性生殖種。 場所:福岡県南部 確認日:2017.4.12, 2018.6.16 このブログの背景画像にもしていますが、ここでようやく紹介。笑 県内では無融合生殖種の…

ベニオオイタチシダ

種名:ベニオオイタチシダ(Dryopteris erythrovaria K.Hori & N.Murak., Dryopteridaceae) 解説:オオイタチシダよりも葉質が薄い無融合生殖種。 場所:福岡県西部 確認日:2018.6.9 福岡県でも沿海地では普通に見られるようです。広く見られるオオイタチ…

ニセヨゴレイタチシダ

種名:ニセヨゴレイタチシダ(Dryopteris hadanoi Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:汚れてはいません(その2)。 場所:宮崎県 確認日:2018.6.3 先生からたくさんいるとは聞いていたものの、正確な場所までは聞いていなかったので不安でしたが、本当に…

ヨゴレイタチシダ

種名:ヨゴレイタチシダ(Dryopteris sordidipes Tagawa, Dryopteridaceae) 解説:汚れてはいません。 場所:鹿児島県 確認日:2018.5.4 久しぶりの更新な気がします。 と言うのも、この時期はスミレやツツジ、カヤツリグサ等の春が同定適期なやつらを探し…

トミタカナワラビ

種名:トミタカナワラビ(Arachniodes x tomitae Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:ミドリカナワラビとハカタシダの雑種 場所:熊本県 確認日:2018.3.4 トミタカナワラビとしていますが、半信半疑です。ぱっと見でミドリカナワラビ感があること、ヤマグ…

イズヤブソテツ

種名:イズヤブソテツ(Cyrtomium atropunctatum Sa.Kurata, Dryoteridaceae) 解説:並行的な羽片のヤブソテツ 場所:福岡県の西部、中部 確認日:2017.7.8, 2017.12.23 前のシダ植物図鑑では生体写真から特徴がわからず、ヒントの少ないヤブソテツでしたが…

ナガバヤブソテツモドキ

種名:ナガバヤブソテツモドキ(クマモトヤブソテツ) (Cyrtomium devexiscapulae (Koidz.) Ching × Cyrtomium laetevirens (Hiyama) Nakaike, Dryoteridaceae) 解説:ナガバヤブソテツとテリハヤブソテツの雑種。 場所:福岡県の東部、中部 確認日:2017.…

ナガバヤブソテツ

種名:ナガバヤブソテツ(Cyrtomium devexiscapulae (Koidz.) Ching, Dryoteridaceae) 解説:有性生殖をするヤブソテツ類 場所:福岡県の東部 確認日:2017.12.17 石灰岩地では比較的多いですが、低山ではそこそこ見つかると思います。 オニヤブソテツ系の…

テリハヤブソテツ

種名:テリハヤブソテツ(Cyrtomium laetevirens (Hiyama) Nakaike, Dryoteridaceae) 解説:ヤブソテツ類では識別が容易な種 場所:福岡県の中部 確認日:2017.12.23 県内では山に入れば普通に見つかるヤブソテツ類がこのテリハヤブソテツ。 テリハと言うだ…

ヒロハトウゴクシダ

種名:ヒロハトウゴクシダ(Dryopteris nipponensis Koidz., Dryopteridaceae) 解説:最下外側小羽片がやや伸張し、小羽片が丸っこいトウゴクシダ。 場所:福岡県の西部、中部 確認日:2017.10.1, 2017.10.10 トウゴクシダとすればそれまでなのですが、"ト…

タカサゴシダモドキ

種名:タカサゴシダモドキ(Dryopteris sp?, Dryopteridaceae) 解説:タカサゴシダと混同されやすい種(?)。 場所:福岡県の西部。 確認日:2017.10.14 かつてシダ植物分類の大御所の方々が訪れた谷をようやく(自力で)突き止め、出会うことができました。…

タカサゴシダ

種名:タカサゴシダ(Dryopteris formosana (Christ) C.Chr., Dryopteridaceae) 解説:伸張する最下外側小羽片が特徴の種。 場所:福岡県の西部。 確認日:2015.8.10, 2017.10.1, 2018.6.24(追記) (2018.6.24追記分) 県内には2ヶ所に産地があるとされて…

オトコシダ

種名:オトコシダ(Arachniodes yoshinagae (Makino) Ching, Dryopteridaceae) 解説:男シダ、漢シダ? 場所:福岡県の西部、湿潤な斜面。 確認日:2017.10.7 たまには普通の種も紹介します。羽状複葉のカナワラビ、オトコシダです。 ベニシダ類でいうナチ…

キヨズミイノデ

種名:キヨズミイノデ (Polystichum x kiyozumianum Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:イノデモドキとサイゴクイノデの雑種。 場所:福岡県西部 確認日:2017.8.5、2017.9.18 オンガタに続きキヨズミイノデ。こちらはツヤナシイノデではなく、イノデモド…

オンガタイノデ

種名:オンガタイノデ (Polystichum x ongataense Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとサイゴクイノデの雑種。 場所:福岡県南部 確認日:2017.6.10 久しぶりの更新となりました(仕事が忙しい時期になってきた)。 そう言えば、記載論文…

ハガクレカナワラビ

種名:ハガクレカナワラビ(Arachniodes yasu-inouei Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:オニカナワラビ似で芒が特徴の種。 場所:佐賀県 確認日:2017.8.19 ハガクレカナワラビ①(実葉) ハガクレカナワラビ②(実葉) なぜか佐賀県になりましたが、ちょっ…

サツマシダ

種名:サツマシダ(Ctenitis sinii (Ching) Ohwi, Dryopteridaceae) 解説:一番かっこいいと思うシダ(個人的に)。 場所:鹿児島県本土 確認日:2017.6.17、2017.8.8 鹿児島シリーズもここで一息入れようかな。サツマシダ。 鮮やかな黄緑色と金属光沢のあ…

キュウシュウイノデ

種名:キュウシュウイノデ(Polystichum grandifrons C.Chr., Dryopteridaceae) 解説:やや頂羽片を生じるイノデ。 場所:鹿児島県本土 確認日:2017.6.17、2017.8.8 まだまだネット上には形態情報の少ないイノデ様です。思いの外すぐに見つけることができ…

シビカナワラビ

種名:シビカナワラビ(Arachniodes hekiana Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:ミドリカナワラビ的なオオカナワラビ。 場所:鹿児島県本土。 確認日:2017.8.8 鹿児島シダの旅その2(笑)。↑シビカナワラビ① 本種は最下外側の小羽片がその上(2番目)に比…