しださがし

福岡県から九州各地で見つけたシダ植物について紹介していきます。無断での転用・転載は禁止。

★雑種

イヌツルダカナワラビ

種名:イヌツルダカナワラビ (Arachniodes x repens Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:ツルダカナワラビとホソバカナワラビの雑種 場所:鹿児島県 確認日:2018.12.1 イヌツルダカナワラビです。形態の異なる2型を掲載します。ツルダカナワラビの自生地…

エンシュウカナワラビ

種名:エンシュウカナワラビ (Arachniodes tohtomiensis Shimura, Dryopteridaceae) 解説:ホソバカナワラビと不明種の雑種 場所:福岡県中部 確認日:2018.11.4 エンシュウカナワラビです(疑惑あり)。実葉と裸葉を2枚ずつ掲載しています。昔はホソバカ…

オニコバカナワラビ

種名:オニコバカナワラビ (Arachniodes x pseudosporadosora Nakaike, Dryopteridaceae) 解説:オニカナワラビとコバノカナワラビの雑種 場所:福岡県中部 確認日:2018.11.4 オニコバカナワラビです。なんだか切れ込みが深いオニカナワラビだなと思って…

ホソバハカタシダ

種名:ホソバハカタシダ (Arachniodes x respiciens Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:ハカタシダとホソバカナワラビの雑種 場所:福岡県北部 確認日:2018.11.18 ホソバハカタシダです。ホソバカナワラビとハカタシダの雑種で、見た目的にはハカタシダ…

ナンゴクオオクジャク

種名:ナンゴクオオクジャク (Dryopteris x satsumana Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:オオクジャクシダとツクシイワヘゴの雑種 場所:福岡県中部 確認日:2018.11.4 とあるシダを探している時に偶然見つけました。形態的にはちょうどオオクジャクシダ…

フクオカカナワラビ

種名:フクオカカナワラビ(Dryopteridaceae) 解説:ツクシカナワラビとホソバカナワラビの雑種 場所:福岡県西部 確認日:2018.10.14, 2017.10.14 フクオカカナワラビです。ちょっといいものを掲載してみました。 生体写真の公開は初かもしれません。 シダ…

ツクシカナワラビ

種名:ツクシカナワラビ (Arachniodes tsutsuiana Sa.Kurata ex Nakaike, nom. nud., Dryopteridaceae) 解説:ホソバカナワラビとコバノカナワラビのゲノムを有していながら有性生殖をする2倍体のカナワラビ 場所:福岡県西部 確認日:2018.10.14, 2017.10…

ゴリカナワラビ(シビカナワラビ・オオカナワラビと比較)

種名:ゴリカナワラビ (Arachniodes x pseudohekiana Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:シビカナワラビとオオカナワラビの雑種 場所:鹿児島県 確認日:2018.7.28 ゴリカナワラビ① ゴリカナワラビ② ゴリカナワラビ③ ゴリカナワラビです。シビカナワラビ…

オオカラクサイヌワラビの解説

種名:オオカラクサイヌワラビ (Athyrium x tokashikii Sa.Kurata, Athyriaceae) 解説:カラクサイヌワラビとヒロハイヌワラビの雑種 場所:福岡県西部 確認日:2018.8.5 オオカラクサイヌワラビ① オオカラクサイヌワラビ② カラクサイヌワラビとヒロハイヌ…

ヤマカラクサイヌワラビ

種名:ヤマカラクサイヌワラビ(ヤマカライヌワラビ) (Athyrium clivicola Tagawa x A. vidalii (Franch. et Sav.) Nakai, Athyriaceae) 解説:ヤマイヌワラビとカラクサイヌワラビの雑種。 場所:福岡県西部 確認日:2018.7.22 オオカラクサイヌワラビは…

ツヤナシフナコシイノデ

種名:ツヤナシフナコシイノデ (Polystichum ovatopaleaceum (Kodama) Sa.Kurata var. ovatopaleaceum x P. polyblepharon (Roem. ex Kunze) C.Presl, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとイノデの雑種(ツヤナシフナコシ)。 場所:福岡県西部 確認…

ツヤナシイノデモドキ

種名:ツヤナシイノデモドキ (Polystichum x pseudo-ovatopaleaceum Akasawa, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとイノデモドキの雑種。 場所:福岡県南部 確認日:2018.6.16 ツヤナシイノデとイノデモドキが群生していたので、もしやいるかな〜と思…

トミタカナワラビ

種名:トミタカナワラビ(Arachniodes x tomitae Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:ミドリカナワラビとハカタシダの雑種 場所:熊本県 確認日:2018.3.4 トミタカナワラビとしていますが、半信半疑です。ぱっと見でミドリカナワラビ感があること、ヤマグ…

ナンピイノモトソウ

種名:ナンピイノモトソウ(Pteris x austrohigoensis Sa.Kurata, Pteridaceae) 解説:クマガワイノモトソウとキドイノモトソウの雑種 場所:熊本県 確認日:2018.1.4 ある場所で一株だけ見つけました。最初はオオバノイノモトソウとクマガワイノモトソウの…

イツキイノモトソウ

種名:イツキイノモトソウ(Pteris x calcarea Sa.Kurata, Pteridaceae) 解説:クマガワイノモトソウとイノモトソウの雑種 場所:熊本県 確認日:2018.1.3 クマガワイノモトソウと同所的に生育していました。名前は最初に発見された場所の地名ですが、他の…

セフリワラビ

種名:セフリワラビ (Diplazium deciduum N.Ohta et M.Takamiya x D. nipponicum Tagawa, Athyriaceae) 解説:ウスバミヤマノコギリシダとオニヒカゲワラビの雑種 場所:福岡県の西部 確認日:2017.7.1, 2017.8.5, 2017.9.18 福岡県の脊振山系のシダという…

ナガバヤブソテツモドキ

種名:ナガバヤブソテツモドキ(クマモトヤブソテツ) (Cyrtomium devexiscapulae (Koidz.) Ching × Cyrtomium laetevirens (Hiyama) Nakaike, Dryoteridaceae) 解説:ナガバヤブソテツとテリハヤブソテツの雑種。 場所:福岡県の東部、中部 確認日:2017.…

イセザキトラノオ

種名:イセザキトラノオ(Asplenium x kitazawae Sa.Kurata et Hutoh, Aspleniaceae) 解説:クモノスシダとコバノヒノキシダの雑種 場所:福岡県の東部 確認日:2017.11.26 主に石灰岩地に生育するクモノスシダとコバノヒノキシダの雑種です。 フォルムはク…

アカメクジャク

種名:アカメクジャク(Diplazium x okudairaeoides Sa.Kurata, Athyriaceae) 解説:イヨクジャクとノコギリシダの雑種 場所:福岡県の西部 確認日:2017.10.24 夏緑性であるイヨクジャクと常緑性であるノコギリシダを両親にもつ雑種です。 根茎がやや這う…

キヨズミイノデ

種名:キヨズミイノデ (Polystichum x kiyozumianum Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:イノデモドキとサイゴクイノデの雑種。 場所:福岡県西部 確認日:2017.8.5、2017.9.18 オンガタに続きキヨズミイノデ。こちらはツヤナシイノデではなく、イノデモド…

オンガタイノデ

種名:オンガタイノデ (Polystichum x ongataense Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとサイゴクイノデの雑種。 場所:福岡県南部 確認日:2017.6.10 久しぶりの更新となりました(仕事が忙しい時期になってきた)。 そう言えば、記載論文…

ツクシワラビ

種名:ツクシワラビ (Diplazium chinense (Baker) C.Chr. x D. fauriei Christ, Athyriaceae) 解説:ホソバノコギリシダとヒカゲワラビの雑種。 場所:福岡県西部 確認日:2017.8.26 国内でおそらくここだけ(筑紫)の雑種、ツクシワラビを探してきました…

ナガエイヌワラビ ✕ ホソバイヌワラビ

種名:アイトガリバイヌワラビ ⇒ナガエイヌワラビ ✕ ホソバイヌワラビ(H30.10.8訂正) (Athyrium iseanum var. iseanum× A. iseanum var.angustisectum, Athyriaceae) 解説:ナガエイヌワラビとホソバイヌワラビの雑種。 場所:福岡県西部 確認日:2017.7…

カラサキモリイヌワラビ

種名:カラサキモリイヌワラビ (Athyrium clivicola Tagawa x A. oblitescens Sa.Kurata, Athyriaceae) 解説:サキモリイヌワラビとカラクサイヌワラビの雑種とされている。 場所:福岡県の西部、渓流沿い。 確認日:2017.7.23 おっ!大株のサキモリイヌワ…

オオサトメシダ

種名:オオサトメシダ (Athyrium x multifidum Rosenst., Athyriaceae) 解説:サトメシダとヤマイヌワラビの雑種。 場所:福岡県の西部、渓流沿いの湿地。 確認日:2017.7.16 こちらはかなりわかりやすい雑種。 サトメシダというよりはむしろヤマイヌワラ…

オオサカバサトメシダ

種名:オオサカバサトメシダ (Athyrium x paludicola Sa.Kurata ex Seriz., Athyriaceae) 解説:サカバサトメシダとサトメシダの雑種。 場所:福岡県の西部、渓流沿いの湿地。 確認日:2017.7.16,23 こちらも最初はサカバサトメシダかと思った個体。ごく上…

ヤマサカバサトメシダ

種名:ヤマサカバサトメシダ (Athyrium x calophyllum Sa.Kurata ex Seriz., Athyriaceae) 解説:サカバサトメシダとヤマイヌワラビの混生地にごく稀に生じる両種の雑種。 場所:福岡県の西部、渓流沿いの湿地。 確認日:2017.7.16, 23 ごく湿った場所に生…

ホソバトゲカラクサイヌワラビ

種名:ホソバトゲカラクサイヌワラビ (Athyrium iseanum var. iseanum x Athyrium setuligerum Sa.Kurata, Athyriaceae) 解説:ホソバイヌワラビとトゲカラクサイヌワラビの雑種と推定されている。 場所:福岡県の西部、渓流沿いの湿地。 確認日:2017.7.2…

ダンドシダ(ウスバミヤマ×キヨタキ)

種名:ダンドシダ(Diplazium x toriianum Sa.Kurata, Athyriaceae) 解説:ウスバミヤマノコギリシダとキヨタキシダの雑種。 場所:福岡県の西部、渓流沿いの湿った林床。 確認日:2017.7.3 全体の様子。 マイナー過ぎて情報は少ないですが、一目でこいつが…

ヤマグチカナワラビ(オオカナ×ミドリカナ)とオオカナの比較

種名:ヤマグチカナワラビ(Arachniodes x subamabilis Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:オオカナワラビとミドリカナワラビの雑種。 場所:福岡県の西部、渓流沿いの杉植林的な雑木林。 確認日:2017.7.16 オオカナでありながらミドリカナの特徴を併せ持…