しださがし

福岡県から九州各地で見つけたシダ植物について紹介していきます。無断での転用・転載は禁止。

ヤワラハチジョウシダ

種名:ヤワラハチジョウシダ(Pteris natiensis Tagawa, Pteridaceae) 解説:無柄のハチジョウシダ類 場所:鹿児島県 確認日:2018.8.19 ヤワラハチジョウシダです。ハチジョウシダ類を連投しました。 ハチジョウシダのように側羽片基部が狭まりますが、側…

サツマハチジョウシダ

種名:サツマハチジョウシダ(Pteris satsumana Sa.Kurata, Pteridaceae) 解説:無柄のハチジョウシダ類 場所:鹿児島県 確認日:2018.8.19 サツマハチジョウシダです。ニシノコハチジョウシダと比べると遭遇頻度が低く、稀に点在しているような種です。葉…

アイコハチジョウシダ

種名:アイコハチジョウシダ(Pteris laurisilvicola Sa.Kurata, Pteridaceae) 解説:無柄のハチジョウシダ類 場所:鹿児島県 確認日:2018.8.19 アイコハチジョウシダです。福岡県でも確認していますが、いい写真を撮っていなくて...。側羽片が無柄のハチ…

ニシノコハチジョウシダ

種名:ニシノコハチジョウシダ(Pteris kiuschiuensis Hieron., Pteridaceae) 解説:無柄のハチジョウシダ類 場所:鹿児島県 確認日:2018.8.19 ニシノコハチジョウシダです。鹿児島で行きつけの場所では比較的普通に見かける種で、ほかにも三重県で見たこ…

ゴリカナワラビ(シビカナワラビ・オオカナワラビと比較)

種名:ゴリカナワラビ (Arachniodes x pseudohekiana Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:シビカナワラビとオオカナワラビの雑種 場所:鹿児島県 確認日:2018.7.28 ゴリカナワラビ① ゴリカナワラビ② ゴリカナワラビ③ ゴリカナワラビです。シビカナワラビ…

オオカラクサイヌワラビの解説

種名:オオカラクサイヌワラビ (Athyrium x tokashikii Sa.Kurata, Athyriaceae) 解説:カラクサイヌワラビとヒロハイヌワラビの雑種 場所:福岡県西部 確認日:2018.8.5 オオカラクサイヌワラビ① オオカラクサイヌワラビ② カラクサイヌワラビとヒロハイヌ…

ルリデライヌワラビ(ヒロハイヌワラビ)

種名:ルリデライヌワラビ(ヒロハイヌワラビ) (Athyrium wardii (Hook.) Makino f. inadae (Tagawa) Ebihara, Athyriaceae) 解説:小羽片がほとんど切れ込まない有毛のイヌワラビ 場所:福岡県西部 確認日:2018.8.5 普通のヒロハイヌワラビをスキップし…

カラクサイヌワラビ

種名:カラクサイヌワラビ(Athyrium clivicola Tagawa, Athyriaceae) 解説:小羽片基部が耳状に発達するイヌワラビ 場所:福岡県西部 確認日:2018.8.5 カラクサイヌワラビです。県内の湿ったスギ林等ではまず普通に見られます。やや類似するヒロハイヌワ…

ヒカゲアマクサシダ

種名:ヒカゲアマクサシダ(Pteris purpureorachis Copel., Pteridaceae) 解説:オオバノハチジョウシダ似の大型種(別名:ウスバアマクサシダ) 場所:三重県 確認日:2018.8.13 ヒカゲアマクサシダ。プライベートでは初めて紀伊半島に繰り出しました。遠…

ホウライイヌワラビ

種名:ホウライイヌワラビ(Athyrium delavayi Christ, Athyriaceae) 解説:もう一つの青茎イヌワラビ的な種(別名:オトメイヌワラビ) 場所:福岡県西部 確認日:2018.8.5, 2017.7.15 ホウライイヌワラビ。遠目に見ているとリョウメンシダの幼株と見間違…

ヒノタニシダ

種名:ヒノタニシダ (Pteris nakasimae Tagawa, Pteridaceae) 解説:出水市指定の天然記念物 場所:鹿児島県 確認日:2018.7.28, 2017.6.18 ヒノタニシダ。昨年ふと見つけた自生地の個体です。葉を叢生し、中軸の光沢が強いため、オオバノアマクサシダやオ…

ウスバミヤマノコギリシダの考察

種名:ウスバミヤマノコギリシダ (Diplazium deciduum N.Ohta et M.Takamiya, Athyriaceae) 解説:夏緑性のミヤマノコギリシダ。 場所:福岡県西部 確認日:2018.7.22 ウスバミヤマノコギリシダ。夏緑性の種で、晩秋には地上部が完全に枯れます。ミヤマノ…

ヤマカラクサイヌワラビ

種名:ヤマカラクサイヌワラビ(ヤマカライヌワラビ) (Athyrium clivicola Tagawa x A. vidalii (Franch. et Sav.) Nakai, Athyriaceae) 解説:ヤマイヌワラビとカラクサイヌワラビの雑種。 場所:福岡県西部 確認日:2018.7.22 オオカラクサイヌワラビは…

ヒロハナライシダ(ナンゴクナライシダと比較)

種名:ヒロハナライシダ (Arachniodes quadripinnata (Hayata) Seriz. subsp. fimbriata (Koidz.) Seriz., Dryopteridaceae) 解説:裂片が円っこいナライシダ。 場所:福岡県 確認日:2018.7.1(2016年にも県内の別の場所で確認) ヒロハナライシダ。RDBの…

ツクシヤブソテツ

種名:ツクシヤブソテツ (Cyrtomium macrophyllum (Makino) Tagawa var. tukusicola (Tagawa), Dryopteridaceae) 解説:羽片基部が鋭角のヤブソテツ。 場所:熊本県 確認日:2018.6.9 ツクシヤブソテツ。福岡県にも分布しており、1箇所では貧弱な個体を確…

ヒロハヤブソテツ

種名:ヒロハヤブソテツ (Cyrtomium macrophyllum (Makino) Tagawa var. macrophyllum, Dryopteridaceae) 解説:各羽片が巨大なヤブソテツ。 場所:福岡県南部(山地などを中心に多分全域に分布) 確認日:2018.6.17 ヒロハヤブソテツ。湿潤な環境でよく見…

ヤブソテツ(ホソバヤマヤブソテツ型)

種名:ホソバヤマヤブソテツ型のヤブソテツ (Cyrtomium fortunei J.Sm., Dryopteridaceae) 解説:ヤブソテツ類のうち、各羽片が細い型。 場所:福岡県南部(山地などを中心として全域に分布) 確認日:2018.6.9 ホソバヤマヤブソテツ型。ツヤナシヤブソテ…

ヤブソテツ(ツヤナシヤブソテツ型)

種名:ツヤナシヤブソテツ型のヤブソテツ (Cyrtomium fortunei J.Sm., Dryopteridaceae) 解説:ヤブソテツ類のうち、各羽片が広い型。 場所:福岡県南部(山地などを中心として全域に分布) 確認日:2018.6.9 ツヤナシヤブソテツ型のヤブソテツです。名前…

ヤブソテツ(ヒラオヤブソテツ型)

種名:ヒラオヤブソテツ型のヤブソテツ(Cyrtomium fortunei J.Sm., Dryopteridaceae) 解説:ヤブソテツ類のうち、石灰岩地に多い型。 場所:福岡県北部、西部 確認日:2017.12.3, 2018.6.9 ヒラオヤブソテツ。ヤブソテツ類の分類は誰かに教わったわけでは…

ミヤコヤブソテツ

種名:ミヤコヤブソテツ(Cyrtomium yamamotoi Tagawa, Dryopteridaceae) 解説:包膜の中心が黒くなる無融合生殖のヤブソテツ類。 場所:福岡県北部、中部(多分全域にいる) 確認日:2018.5.20, 2018.6.9 ヤブソテツ類では比較的訳しやすい型でしょうか。…

ツヤナシフナコシイノデ

種名:ツヤナシフナコシイノデ (Polystichum ovatopaleaceum (Kodama) Sa.Kurata var. ovatopaleaceum x P. polyblepharon (Roem. ex Kunze) C.Presl, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとイノデの雑種(ツヤナシフナコシ)。 場所:福岡県西部 確認…

ヒゴカナワラビ

種名:ヒゴカナワラビ (Arachniodes simulans (Ching) Ching, Dryopteridaceae) 解説:ミドリカナワラビ系の光沢の弱い種。 場所:熊本県 確認日:2018.6.17 ヒゴカナワラビ(2枚)。今春見つけた時には包膜の状態が悪かったため、再度確認してきました。…

ミヤコイヌワラビ(ダンドイヌワラビ)

種名:ミヤコイヌワラビ(ダンドイヌワラビ) (Athyrium frangulum Tagawa f. viride Sa.Kurata, Athyriaceae) 解説:青軸のミヤコイヌワラビ。 場所:福岡県南部 確認日:2018.6.16 ミヤコイヌワラビがなかなか見つからずに、ホソバイヌワラビと勘違いし…

ツヤナシイノデモドキ

種名:ツヤナシイノデモドキ (Polystichum x pseudo-ovatopaleaceum Akasawa, Dryopteridaceae) 解説:ツヤナシイノデとイノデモドキの雑種。 場所:福岡県南部 確認日:2018.6.16 ツヤナシイノデとイノデモドキが群生していたので、もしやいるかな〜と思…

ツクシオオクジャク

種名:ツクシオオクジャク(Dryopteris handeliana C.Chr., Dryopteridaceae) 解説:包膜が辺縁よりな有性生殖種。 場所:福岡県南部 確認日:2017.4.12, 2018.6.16 このブログの背景画像にもしていますが、ここでようやく紹介。笑 県内では無融合生殖種の…

ベニオオイタチシダ

種名:ベニオオイタチシダ(Dryopteris erythrovaria K.Hori & N.Murak., Dryopteridaceae) 解説:オオイタチシダよりも葉質が薄い無融合生殖種。 場所:福岡県西部 確認日:2018.6.9 福岡県でも沿海地では普通に見られるようです。広く見られるオオイタチ…

サイゴクホングウシダ

種名:サイゴクホングウシダ(Osmolindsaea japonica (Baker) Lehtonen et Christenh., Lindsaeaceae) 解説:渓流に生育するホングウシダ。 場所:福岡県西部 確認日:2016.6.18, 2017.10.14, 2018.6.9 増水時には沈水するような渓流の岩上に生育していまし…

コウラボシ

種名:コウラボシ(Lepisorus uchiyamae (Makino) H.Itô , Polypodiaceae) 解説:沿海地に生えるノキシノブ。 場所:宮崎県 確認日:2018.6.3 こんな場所に生えるのか!と驚くほど過酷そうな環境に生育していました。 パキパキとした質感で、ノキシノブとは…

ニセヨゴレイタチシダ

種名:ニセヨゴレイタチシダ(Dryopteris hadanoi Sa.Kurata, Dryopteridaceae) 解説:汚れてはいません(その2)。 場所:宮崎県 確認日:2018.6.3 先生からたくさんいるとは聞いていたものの、正確な場所までは聞いていなかったので不安でしたが、本当に…

ヨゴレイタチシダ

種名:ヨゴレイタチシダ(Dryopteris sordidipes Tagawa, Dryopteridaceae) 解説:汚れてはいません。 場所:鹿児島県 確認日:2018.5.4 久しぶりの更新な気がします。 と言うのも、この時期はスミレやツツジ、カヤツリグサ等の春が同定適期なやつらを探し…